Moora Beat(ムーラビート)

スノーシューツアー@塩原温泉

LINEで送る
Pocket

スノーシューツアー@塩原温泉を実施しました

こんちは村人Jです。

今日は塩原温泉エリアでカヌーやキャニオニング、スノーボードスクールなどで活躍しているSpes アクティビティ那須さまよりご依頼いただき、塩原温泉 赤沢温泉旅館にご宿泊のお客様に向けたスノースーツアーをさせていただきました。 

 

スノーシューとは?

雪の上を楽に歩くための雪上歩行具のひとつ。西洋「かんじき」。素材はおもにプラスチックとジュラルミン。ワカンよりもサイズが大きいため、浮力が強くラッセル能力が高いというメリットがあるが、狭い場所が歩きにくく、持ち運ぶ際にかさばって重い(2kg程度)など、デメリットもある。

ワカンやスキー、アイゼンなどを用いるより手軽に雪上の歩行を楽しむことができることから、近年ではスノーシューを履いて雪上を歩き、自然に親しむことを目的としたツアーが各地で行われている。 (Wikipediaより抜粋)

 

 

今回の体験エリアは大沼園地

今回の体験会場にしたのは大沼園地。

日光国立公園にある湖で塩原温泉郷のスノーシューツアーの定番といっていい場所になります。

グリーンシーズン中は多様な動植物で賑わう大沼は冬になると凍結し、湖面を歩く体験ができるようになることもあり人気のスポットになっています。

併設されている駐車場も定期的に除雪が行われていて高低差もないため初心者におススメ。

前日に雪が降ったのでパウダースノーを参加者のみなさまにお楽しみいただきました。

 

 

今後スノーシューツアーがレギュラー化するかも?

今回は赤沢温泉旅館さまのモニターツアーとして実施されています。

今回のツアーを再評価した後にレギュラーツアーとして登場するかもしれません。

興味を持った方はぜひ赤沢温泉旅館さまやSpesさまの情報をチェックしてみてください。

今年中にやってみたいという方はムーラビートにご相談ください。

メールでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

深い山間にたたずむ自然あふれる静かな温泉地、栃木県黒磯の板室温泉。そこに広がる素晴らしい自然環境をネイチャーガイドと共に歩き、自然の様々な魅力を感じていただくツアーを実施しております。

野生の動植物の鼓動に触れ、その息吹から何かを感じ取ってみませんか?

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    コメントは受け付けていません。

    LINEで送る
    Pocket

    関連記事RELATED ARTICLE

    メールフォームよりお気軽にお問い合わせください。

    お問い合わせはこちら お問い合わせはこちら arrow_right
    PAGE TOP