Moora Beat(ムーラビート)

ガイド人材育成研修を開催しました

LINEで送る
Pocket

那須岳火山における「豊かな自然の恵み」再発掘事業 自然体験型研修実証/ガイド人材育成研修を開催しました

こんちは村人Jです。

先日、那須岳コンソーシアム主催の那須岳火山における「豊かな自然の恵み」再発掘事業 自然体験型研修実証/ガイド人材育成研修が行われ、ムーラビートは自然ガイドの研修講師を担当させていただきました。

 

自然ガイドを始めるにあたってのノウハウ

自然ガイドやアウトドアガイドといった自然環境を利用した観光業は特に決められた資格を取得せずとも始められる職業ではあります。

ですが、地域の自然環境資源を利用するには様々な事柄について配慮し、地域住民の方たちなどとの関係性を大切にしなくては長続きさせることができません。

今回の研修では、これまでムーラビートが培ってきたノウハウを簡潔にまとめたものを中心に「自然ガイドが地域でツアーを始めるために気を付けたいこと」というテーマの下でお話しさせていただきました。

主な内容としては

〇 自然ガイドの社会的役割

〇 フィールドを理解、把握することの重要性

〇 ツアーを計画する

〇 地域に特化するということ、地域住民や企業との円滑な関係を築く重要性

〇 ツアー中の注意点とガイドの安全管理と思考及び視界の取り方

 

といったことを座学と実地にて実施させていただきました。

 

参加者の方はすでに各自のツアーを運営されている方が多く参加されていましたが、「勉強になりました」や「そこまでの考えを持っていなかった」など良い反応をいただけてホッとしました。

他者の考え方を知ることでより良いツアー開催の参考となっていただけたらと思います。

 

この研修は後ほどデジタルアーカイブ化して公開される予定ですので興味を持っていただいた方は公開後ご覧いただけたらと思います。

ムーラビートとしても、こういった人材育成に係る内容は何らかの形で改めてまとめたものを公開したいと考えております。

 

 

人材育成事業の設立

栃木県の那須高原エリアでは、日々様々なアウトドアアクティビティや自然体験が実施されています。

各事業者の悩みは様々ではありますが、どの事業者も地域観光の活性化に協力し、魅力ある那須高原にしたいという思いは共通していると思います。

那須エリア・ネイチャーツーリズム協議会」という組織が発足したことでこれまで独自に実施していた事業者が様々な「つながり」を生み出せる環境が生まれました。

昨年は認知度の向上のための広報に注力していましたが、今年はイベント開催依頼の請負や事業協力の橋渡しなどを実施しより組織の必要性を高めてきたといえるかなと思います。

来年はさらに踏み込んで会の活動目標の一つでもある「人材育成事業」を試験的に実施するための準備に入っていくことになるかと思います。

後進の育成と持続可能な運営のための努力を同協議会には期待しています。

 

これに伴い現在ムーラビートでも人材育成事業を来年度から開始できないかなと色々な提携業者と検討に入りました。

準備が整い次第、情報を発信したいと思いますので興味がある方はお待ちいただけたらと思います。

自然ガイドツアーに関してや自然環境を使った事業に関して個別のご相談はお気軽にお問い合わせください。

可能な限りでサポートさせていただこうと思っています。

メールでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

深い山間にたたずむ自然あふれる静かな温泉地、栃木県黒磯の板室温泉。そこに広がる素晴らしい自然環境をネイチャーガイドと共に歩き、自然の様々な魅力を感じていただくツアーを実施しております。

野生の動植物の鼓動に触れ、その息吹から何かを感じ取ってみませんか?

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    コメントは受け付けていません。

    LINEで送る
    Pocket

    関連記事RELATED ARTICLE

    メールフォームよりお気軽にお問い合わせください。

    お問い合わせはこちら お問い合わせはこちら arrow_right
    PAGE TOP